利益を生むキーワードを見つける。〜キーワード選定が何故重要なのか〜 | Kreativ - クリエイティブ淡路島・神戸-
クリエイティブ電話番号, 兵庫県, 淡路島 0799 25 3630
クリエイティブ電話番号, 兵庫県, 淡路島 兵庫県洲本市宇原587-1-101
Kreativお問い合せ, 淡路島, Web制作 お問い合せ

ブログ

2018.11.15

利益を生むキーワードを見つける。〜キーワード選定が何故重要なのか〜


こんにちは!今回はキーワードについてお話します。

皆さま、ホームページを作る時もしくはブログなどの記事を書く時に、「キーワード」を考えたことはありますか?

…無い方、多いハズ。

もしくは、ブログを毎日書いているのに集客率が弱い、問い合わせがない…
そんな方もいらっしゃるはず。

それはもしかすると、その記事のキーワードをきちんと決めず、闇雲に書いているからではありませんか?

キーワードには大きく2つ種類があります。

① いくつかのキーワード – 検索結果に比較的簡単に上位表示する – 利益は少しだけ出る。
② 他のキーワード – 検索結果に上位表示するのに長い時間がかかる大きな利益を生む。

キーワードは一つの言葉だけに限らず、いくつかの言葉で構成されるフレーズだったり、一文であったりする可能性があります。

キーワードを考える上で大切なのが、キーワードには

「ビッグキーワード」と「ニッチキーワード」がある。

ということです。

①ビッグキーワードとは

  • 検索率が高い
  • 競争率が激しい
  • 例:「旅行」
    検索結果 約 1,180,000,000 件

②ニッチキーワードとは

  • 検索率が低い
  • 競争率が低い
  • 成約率が高い
  • 例:「旅行 淡路島 子供と釣り」
    検索結果 約 249,000 件

検索結果の数を比較してもらうと、圧倒的にニッチキーワードの方が少ないことが分かります。
競争率が低く、成約率が高くなります。

「ロングテールキーワード」

このニッチキーワードは、ロングテールキーワードとして知られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の図を見ていただくと分かる通り、左に行くほど競争率が高くなります。

ロングテールキーワードで検索した人は、
その人が求めていた特定の結果が目の前に出るわけですから、予約、購入、問い合わせなどの成約に繋がるのは容易に想像がつくかと思います。
さらに興味深いのが、インターネット検索の約70%がロングテールキーワードなのです。

自分が使いたい言葉を使わない。

自分が言いたいことを優先してしまって、
情報を探している人が考えもつかない様な専門用語を使ったり、
難しい言い方をしていませんか?

私もついつい言いたいことばかりを書いてしまいがちなのですが(笑)
ここはやはり情報を探している人の頭に戻って、
その人はどんなキーワード、文章で欲している情報を検索しているのだろうと考えてみて下さい。

将来のあなたのお客さんとなる人が、
どの様な言葉を使って検索しているのかを想像する。

お客さんになった気持ちで、あなたのビジネス、例えば「接骨院」を営んでいるとします。

お客さんはどうしてあなたのサービスを必要としているのか?
どうしてあなたの接骨院ではないといけないのか?と考えて、実際に使う言葉、キーワードを想像してみて下さい。

関連記事

2019.05.28

競合に勝つために

競合が大手だとすると、SEO対策やマーケティングの予算も大きいと考えられます。 そのような会社に、どうしたら勝てるのでしょうか?

2019.04.28

何故キーワード選定が重要なのか Part②

前回もキーワードについてお話しましたが、もう少し、何故キーワードリサーチが重要なのかについて書きたいと思います。

2019.01.04

2019年 明けましておめでとうございます。

Kreativは1/4より営業しております。2019年は猪突猛進で参りたいと思います。

お問い合せ
01//
相談は無料。 強引な営業は一切致しません。
0799 25 3630
兵庫県洲本市宇原587-1-101
神戸市中央区海岸通3-1-1KCCビル4F
営業時間 9:00~17:30 (月~金)
02//
メッセージフォームからも 24時間受付中!

クリエイティブお問い合せ, 淡路島, 送信する
address ウェブデザイン事務所
お問い合せ お問い合せ

クリエイティブは兵庫県の淡路島【洲本市、南あわじ市、淡路市】にてウェブ制作(ホームページ制作)・システム開発・ブランディング等を行うデザイン事務所です。